仕事に活気を!レンタルスペース活用術

レンタルスペースと会社の関係とは

レンタルスペースの使い方とは

レンタルスペースとは、イベントや会議、オフ会、バースデーパーティなどを行うためのスペースです。最近は、内装がおしゃれでキッチンなども使用できることから非常に人気が高まっています。特に子供をもつお母さん達の間で人気になっているそうです。
お店だと周りが気になってしまったり、カラオケ屋だと自由に遊ばせることができなかったりします。しかしレンタルスペースは自宅のようなスペースで子供を自由にさせることができて、料理を持ち寄って自由にパーティを楽しめることができる為人気がでているようです。
そしてレンタルスペースを利用する動きは企業の中でも高まってきています。
小さいスペースだと1時間500円など、安く利用ができる為、外勤者がリラックスして仕事できるようにレンタルしているそうです。また、ランチミーティングの場として活用する企業もあります。
使用する人の目的に応じて選べるのがレンタルスペースの強みですね。

キッチン付きスペースと会社の関係性を知る

ランチミーティングで利用される方が増えてきています。レンタルスペースでは、安定したWIFI環境、プロジェクターやホワイトボード、モニターなどが利用可能です。(必ず借りられるかご確認ください)
キッチンがあるだけではなく、ケータリングサービスなども可能です。ランチをしながらホワイトボードやプロジェクターを利用して仕事の話もできるので会話が弾みやすいのもメリットです。
スペースのオーナーの意向によりますが、片付けは自分たちで行うことが多いです。少し面倒と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、日ごろ掃除を委託している会社などは掃除をすることがない上司や同僚と話す良いきっかけになるのではないでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る