仕事に活気を!レンタルスペース活用術

テレワークとまとめ

テレワークとレンタルスペースの関係を知る

テレワークとは時間や場所に捕らわれない働き方のことです。きたる2020年の東京オリンピックに向けて、通勤時間の交通機関の緩和の為にテレワークを推奨する企業が増えてきています。オリンピック期間に東京には沢山の観光客が訪れることが予想されています。その為、交通機関が混雑することを危惧してテレワークを推奨するというものです。
そこで、レンタルスペースを有効活用し、業務や会議をレンタルスペースで行う企業も増えてきました。必ずしもキッチンが必要というわけではありませんが、給湯室代わりに使う為、キッチン付きのレンタルスペースを使用する場合があるそうです。
働き方改革は様々な企業で進んでいます。是非ご活用を検討してみてはいかがでしょうか。

レンタルスペースを使って職場に活気を!

このように、キッチン付きのレンタルスペースは企業にとって有益な利用ができるのです。
会議、親睦会や懇親会、料理教室からテレワークまで、使い方は多岐に渡りますが費用は当日かかった費用のみで自社でスペースを所有するよりコスト減です。
低コストで、社員のモチベーションが高まるのは会社にとってメリットではないでしょうか。特に女性が多い会社では、上記の使い方だけでなくフラワーアレンジメントやヨガなどの趣味のサークル活動などでも利用できますので、使用の幅が増えそうですね。
利用方法もネットで簡単予約できますので手続きにかかる時間もありません。一回きりで契約ができるので、是非職場に活気をもたらす為に一度レンタルしてみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る